フォトアルバム
Powered by Six Apart

和食 Feed

2014年6月 1日 (日)

酒亭ひろ@阪神岩屋

___5

1_3

久しぶりのひろさんへ元とりてつ西のK本大将と。お刺身の盛り合わせ旨いっ 仙介がしみるーーー 枝豆のバター炒めがユニークでいけます。新しょうがの天ぷら好きやわ。 生牡蠣にうっとり。メニューにないふわふわ卵も美味しい。 とっても幸せな夜でした。

2013年2月20日 (水)

中華竹屋の魚煮付け定食@兵庫

中華竹屋の魚煮付け定食@兵庫
今年初、兵庫機能回復ゼミ施術センターでじっくり施術してもらう。
左肩がガチガチになり余計左足股関節が痛かったみたい。痛みが取れて楽になりました。さすがです。
浜島先生にランチお薦めないですか?と聞く。

すぐ東に中華なんだけど家庭的で、魚料理美味いし安いよと推薦されて早速。
あ〜日生のカキフライも超魅力的だけど魚煮付け定食にしとこっ。

・かんぱち煮付け
・粕汁(スープを50円アップで変えてもらう)←嬉しい
・なます
・かぼちゃときぬさやの煮物
・白菜漬け物

ご飯が柔らかめではあるがピカピカの美味しい米じゃ。
粕汁美味し〜い、具だくさん、これだけでご飯すすむ。
かんぱち煮付け極うまっ。
食べながらメニューに目が走る。
こんな店が大好きっ!

なぬ!粕汁セット(ご飯、粕汁、麻婆豆腐)450円気付かなかった。
他にも気になる物だらけ、次回リベンジじゃ。
ご馳走さまでした。

2012年11月19日 (月)

H善のなが〜い懐石料理@京都

H膳のなが〜い懐石料理@京都
H膳のなが〜い懐石料理@京都
H膳のなが〜い懐石料理@京都
女友達と楽しみの京都懐石がこんなんて・・

京都駅でタクシーに並ぶこと20分。H膳に向かうが渋滞で、最後は音戸山を登り40分。芦屋の豪邸の突き当たりにあるって感じ。

やっとこさH善に着く。なんて素敵な和のエントランス。入るとそこは美しい紅葉の日本庭園。
でもドアを開けると高い天井のロビーで完璧な洋風モダン。
待ち合わせのI医師は先に着いていた。

少しお待ち下さいと入り口のテーブルでお茶出され待つ事30分。この時点でいや〜な予感。

きりっとした女将の恭しいご案内で広い和室へ通された。
床の間には上村松園が掛かっている。本物らしい。
お腹ペコペコと伝えていたのにビールだけが出て、飲んで待つ事20分以上。

やっと来た!
・菊と春菊の和え物←美味しいけどペロッ終了

待つ事20分イライラ!
・かぶらの煮物ウニ乗せ←ささやか〜どっせ終了
冷酒を頼む。

またまた20分!
・刺身盛りと生ゆば←小さいどっせ〜!さすが京都どす
冷酒飲むしかない、美味しい。

またまた20分待つ!
・海老しんじょ吸い物←いい技してはるえ〜

しかし遅い20分まつ!
・さわら味噌漬けと野菜←いい焼き具合どす。ペロッと食べお腹すいた!と心の中で叫ぶ。

もう終わりどすか?またまた20分待つ!
・蒸し穴子寿司、さば寿司←やっと米。さば寿司美味いっ!でも一切れづつは悲しおす。

もういい加減終わり?と聞く。
まだまだとのたまうこと何分たったろうか?

・かに酢←美味いがここで酢の物?
単に身むくのに時間かかった(笑)

またまた20分待つ
・かぶら蒸し←銀杏、鶏肉入り、結構たっぷり

間が空きすぎてお腹が訳分からない感覚のまま。
あららご飯ではりますのん?

・松茸ご飯と漬け物←土鍋で炊きあげてオコゲがいい

また20分。
ほーデザートどすか?
・デザート(ザクロのゼリー他)←なんか不似合いな感じ
間があくたびにお茶をのみ過ぎお腹がたぷたぷな4人であった。

12時に着いてからなんと時計見たら4時30分。

昼食後(夕食前)、お人柄おおらかな先生が何もおっしゃらないので

「紅葉見る予定がおじゃんだわ」と細目白髪頭の女将に言ったら

謝りもせず「京都はなんぼでもえーとこおますえ」だって・・・

さすが京都のど根性どす。

2012年4月26日 (木)

おがわの醤油焼きそば@三宮

Sさんが神戸1お気に入りという店「おがわ」に案内してもらった。

ビールで乾杯!

・お造り盛り合わせ←繊細で美しい技、新鮮!
せっかくだから日本酒もいただきましょう。
・白子焼き←熱々で濃厚。白子ポン酢はアキアキだからいいわぁ。

・牛肉たたき←霜降りの肉が上品なサイズでいいわぁ

・海老のかき揚げを塩で←海老がプリプリいいわぁ

・醤油焼きそば←シンプルな味つけだけど何故かクセになる味、止まりません。

料理屋のような気取りもなく居酒屋の猥雑さもなく、客層も上品で静か。
バカ騒ぎする客は1人もいない。
何とも爽やかでやすらぐのよね。

ご主人のお人柄かしら。

2012年3月 6日 (火)

会席料理「鯉川」@元町

今日はKコさんとデート。
鯉川筋を上がり信号渡りすぐ西、一本目路地を北へ。
こんな住宅街にあるのかな?って佇まい。
鯉川の個室を予約しておいた。
掘り炬燵の個室は1階の3部屋しかない。
2階もあるけど掘り炬燵ではないらしい。
綺麗なお姉さんに部屋へ通された。顔がキラキラ。

・豆腐そぼろ煮
・お刺身盛り合わせ(うに、鯛、ぶり)
・八寸
・天ぷら(活け海老2匹、蓮根、エリンギ、かぼちゃ、さつまいも)
ご飯、味噌汁、香の物
・菜の花のアイスクリーム←色味だけ味はただのバニラ

掘り炬燵でほっこりのんびり優雅なランチでした。

2010年11月22日 (月)

赤松林太郎ピアノリサイタル打ち上げ@大阪堂島岡田

中之島三井ビルディング18階モデルオフィス大阪で赤松林太郎ピアノリサイタルにK紫兄弟Jディニエさん達と。
曲目はベートーベン三大ソナタ、悲愴・月光・熱情。
100名の席は満杯。日曜日は名古屋で開催。

わー赤松君ヒゲはやしてかっこいい!似合う!

かぶりつき席は無理だった、でも彼の美しい指が見えるポジション確保。
彼の演奏は体全身でほとばしる情熱が表現されて
お芝居を見てるような感覚が迫ってくる。
音から色や香りを感じさせてくれる。
いつもアンコールがあっという間です。
もっと聞きたい後味が残る。


打ち上げにJ平君と参加。
赤松君がカンで見つけた居酒屋おかだへ。
ビールで乾杯!

・ふぐと白菜煮付け←これは先が楽しみ

・刺身盛り合わせ(ぶり、もどりがつお、ケンサキいか)←新鮮!

・鶏丸焼き←ボリュームたっぷり、めちゃうま!

・おでん盛り合わせ

・牛すじこん

・ゴーヤの白和え←苦みなく上品
・茄子の煮付け
・タクアンのキンピラ
・万願寺ししとう、しいたけ焼き←新鮮で甘い

彼のお気に入り日本酒飛露喜(福島)は久々に感動しました!するする飲んでしまう喉越しのうまさ。大満足。

今日も演奏の後は美味しい食事をされる事でしょうけど、年末に向けてお体に気をつけて下さいね。

2010年5月 2日 (日)

久々、三宮で素敵なダイニングバー発見

久々、三宮で素敵なダイニングバー発見
久々、三宮で素敵なダイニングバー発見
久々、三宮で素敵なダイニングバー発見
M本医師があちこち行ってる、まきりんが知らないなんて
珍しいねと隠れ家に案内してくれた。

名前ダサいし駅近すぎて、知れてるんじゃない?と期待半分だけ。

まず看板がないに近しい小さな字、階段めちゃキツいし!

でも入ってびっくり!インテリアも対応もいい感じ、落ち着く〜っ。
お料理がきちっと技ある盛りつけ。
器もにぎり寿司盛り合わせは90センチはある細長い皿などユニーク。
・刺身盛り(さより、はまち、生タコ)←さよりの皮は別にカリっと焼き、骨は揚げてもらったよ、今日一。

・トロ、うに、さよりのにぎりなど←うま〜い

・あぶらめの煮付け

・穴子とエビすり身天

・たまごにぎり←暖かい、好きっ

そして日本酒に大黒正宗、酔鯨がある。つい飲んでしまったやん。
前飲みに明石T屋で一杯やってきたにんにん←ふるっ

大満足で締めはまったりコアラbちゃんへ。
かなり酔ってまふ。

Zファー、M女史連チャンで会いますなー。
K@BAさんに教えてもらったカクテル「ミントジュレップ」注文。
生ミントたっぷりいい香りが爽やか〜
これはまります。

あらっカトちゃんが団体で登場!気づいてないみたい。
最後にご挨拶。

楽しい美味しい夜はあっという間に終電でした。

2010年4月 6日 (火)

金目鯛、銀鱈、鯖の刺身に舌つづみ@大阪

金目鯛、銀鱈、鯖の刺身に舌づつみ@大阪
金目鯛、銀鱈、鯖の刺身に舌づつみ@大阪
マイミクMさんが一押しの魚料理屋Hへ案内してもらう。
青魚ダメだった彼がこの店で鯖好きになったそうだ。
メンバーはJ子ちゃんと建築家のN野さん。

初めての駅に降りたつと寂しい、何もなさそう、角を曲がるとぽっつり2軒だけ。
ドアを開けると満杯だ、活気に満ち満ちていい香り・・うふふっの予感。

・前菜ー鯖の刺身←まずため息

・刺身盛り合わせ(マグロ、金目鯛、ひらめ、つぶ貝)←あり得ん、すべて絶品!金目鯛は皮は炙り、脂のって気絶しそうに美味い。N野さん満面の笑顔。
全員の目がハート。

・さわらの塩焼き←刺身で食べれる鮮度抜群!厚くてジューシィー、魚の焼きっぷり最高!

日本酒も無濾過酒など銘酒がずらり。溢れんばかりについでくれる。
店主はじめ、スタッフ全員が謙虚でさらっとして、いい感じ。J子ちゃん美味しそうに飲んでる。

・海鮮かき揚げ←うう・まっ

・ほたるいかの天ぷら←言葉ない美味さ
Mさん目パチクリ。

・鯖一夜干し←ピラニアのようにアッで食べつくし!

・銀鱈の刺身←食べたことありません、感涙。

・鯖棒寿司←Mさんがお腹空けておいてねが分かった。人生ここまでの鯖食べたの初めて!

・あさり汁も絶品

魚をこれだけ食べてはずれなしはびっくり、へたに魚のうまい町へ旅行に行くより正解。

大将が外までお見送りに。心からご馳走さまでした。

2010年3月16日 (火)

和食「○つ○」@三ノ宮駅前

和食「○つ○」@三ノ宮駅前
和食「○つ○」@三ノ宮駅前
三ノ宮駅北のグリーンシャポービル地下に気になる和食屋「○つ○」にN崎女史と。
7時までのほろ酔いセットが3品と生ビールで900円に惹かれて入ってみる。
3品セットはマグロ、たこ、鯛の刺身が細切れに切って
梅やわさび醤油などで和えてあるものが桶に氷をぎっちり詰めて3品が乗ってる。
これが出て来る前にもう一品お勧めを頼んだら、
やはり3品盛りで色々選べる、
サーモン、ひらめ、えびアボカドにしたけど。同じ仕様。
どれも素人が作れる味で味も盛り付けともに工夫がない。

4人も厨房にいるが板さんらしき人はいずバイト集団が料理を混ぜ混ぜしてる感じ。

手巻きおにぎりなんて書いているけど手巻き寿司のごはん版。
おにぎりの方がいいなぁ。
メニューにご飯はいち押しと書いてあるが、
おひつに1.5人前入って450円。

ふと見ると大きな炊飯器からおひつに入れてるだけ。美味しいのかしら?何が自慢なのかわかんない。
だし巻き卵はましだったけど
2人とも意見は一緒で、さっさと退散。

麺バーまったりコアラbで飲み直す事に。

2010年2月11日 (木)

鬼灯(ほうずき)の穴子刺身@三ノ宮

鬼灯(ほうずき)の穴子刺身@三ノ宮
鬼灯(ほうずき)の穴子刺身@三ノ宮
鬼灯(ほうずき)の穴子刺身@三ノ宮
Kさんのお招きでJ子ちゃんと3人で鬼灯へ。

東急ハンズの南東にあるジャンカラ横の地下にある。
小料理屋と居酒屋の中間の感じ。

生ビールで乾杯!
・ごぼうの葉とあげの煮びたし

・穴子刺身←旨みがじゅわっ、ぽん酢合います

・鳥サラダ←たっぷりサラダにカリカリに焼けた鳥

・ふぐ唐揚げ←うっまい

・牡蠣、ネギ、こぼうの味噌煮←あっさり
・ステーキ←塩で、サツマイモとかぼちゃも美味い

・わかさぎと空豆の天ぷら←大きなわかさぎ、空豆美味しい

・しらさ海老の塩焼き←渋い焼き具合

・すじコン煮←鍋でクツクツ。

日本酒もあれこれいただきうっとり。
名刺を見たら本店もあり、先斗町に神呂木と言う店も。

締めの麺はまったりコアラbへ。
Kさんは焼酎お湯わり、J子ちゃんはいつものカクテル、私は赤ワイン。
・アボガドの生ハムつつみ
・稲庭うどん2人前を3人で←うんま〜い最高!

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、終電ダッシュ。

ガイド『 ブログルメ de ノムリエ
コラム『コラム de ノムリエ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村