フォトアルバム
Powered by Six Apart

美容 Feed

2012年5月16日 (水)

ひょうご施術センターで股関節痛がなくなった

3年間股関節が痛く、10分も歩くとクタクタでびっこをひく状態。
足を鍛えるために歩くなんて不可能、まして信号で走る事もできない。
階段の辛さがとても良く分かるようになり、エレベーターを探す。
トイレも洋式でないと辛い。
やっとリュウマチの母の辛さが身に染みて分かりました。

この3年の間、姫路に何でも治す足つぼ、元町タイ式マッサージ、鍼灸院、県庁近くのカイロと針、整体など、人からすご腕と聞いては通い効果薄く気休めにガックリ。
信じていなかったが御影で人気のI田整形外科へ。
レントゲンを取って医者のセリフに呆然。「残念でした〜。軟骨すり減ってありません。痛みとるには手術しかないけど、まだ頑張って、無理になったら手術しましょ」なんてアホで救いのないひどいセリフでしょう。
年とれば誰しも軟骨は無くなるくらい知ってるわ!

ここで友人がすご腕の理学療法士が開業したから行ってと紹介され、藁をもすがる思いでひょうご施術センターへと向かいました。
ニコニコ浜島先生は大丈夫ですよ、何とかなると言った気配。
半信半疑の1時間、はい立ってみて、あれ?あれ?あれ?痛くない!
歩いてみて、えーっ軽いスイスイ歩ける。
奇跡としか思えず、スキップで帰り、待てよ、今までもたまにそんな事あり数時間後にはもとのもくあみかも。
結局10日経ち、全く爽やかな日々。
も少しメンテすれば完璧だと思う。
この喜びを分けてあげたくて、近頃歩きにくくなったリュウマチの母も施術を受けさせたら、帰りはルンルンで帰りました。

朝8時〜23時まで無休って、ハード過ぎと言ったら、少しでも多くの方を楽しく暮らさせてあげたい思いとか。
バカ医者どもに見習ってもらいたいもんです。

まきりんの紹介なら初回3000円です。
要予約078-381-5323
JR兵庫駅北関西スーパー東かど上がるすぐ。

2009年7月23日 (木)

体を治す本物足つぼマッサージに出会った♪@姫路

体を治す本物足つぼマッサージに出会った♪@姫路
仕事で行った時に、紹介されたクリヤ・ユミ美容院オーナー佐藤さん。
彼女のコンセプトはとにかく自然に近い材料を使う。
美容院のイヤな匂いが少なく爽やか。

2階に足つぼマッサージルームがある。木調で落ち着いた感じ。
キャッチコピーが足つぼ療法はいつか直り卒業できる療法ですと。腕に自信あり。
前回お試しで何分かマッサージ体験した時、
いくら整体やマッサージをしても
根本の足を正しく治さないと治らないし、歪みが戻りますよと言われた。

気持ちいい気休めマッサージじゃだめなんだ。楽になっても体質は治っていない。
私が元町ではまったマッサージも気持ちいいだけ。くせになるだけ。何も変わらない。

春名妹先生に外反母子を自宅でも矯正できる方法を教えてもらう。
小指が爪水虫と診断される、ショック! 大抵の方が持っています。
軽傷だし、ハーブの薬で直りますよと言われホッ。
のみ薬は肝臓に良くないからダメです。
まずは足湯20分。
抱き枕を渡される、何故いるの?
辛い時に抱きしめてと。
大丈夫ですよと優しげな春名兄先生もにっこり。
あれ〜っ!40分たっぷり痛い。ゴリゴリ足の指痛い!足裏のつぼ・つぼ・つぼにくるくる〜。
でも目がすっきり、頭すっきり。足軽い。納得!
足のリンパをやさしくモミモミが痛〜い!やめてーひぇ〜ひぇ〜涙

抱き枕の意味がわかりました。
足のたこも綺麗にしてくれた。薄いたこでも足に大きく影響を与えるから、ちゃんと削らないとね。

ここには車椅子のいる重傷な方でも2回目には歩けるようになるとか。
何より腎臓を元気にするのが大切。
血液を作る臓器が元気で、足は第二の心臓、血液を心臓へ戻せる強いふくらはぎにしましょう。納得!

明石に行った折りには月一は姫路まで足をのばそうと思います。

☆スマイルフット姫路駅北店
090-5255-0236春名直人・要予約
姫路市神屋町6丁目81番地クリヤ・ユミ美容院2階

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

2008年10月17日 (金)

ローズの香りに陶酔エステ@三宮ジュリーク

ローズの香りに陶酔エステ@三宮ジュリーク
少し前にジュリークプロモーションイベント「美食とハンドエステ」に参加。
化粧品を試供してみて香りが素晴らしく、早速予約して行くことにしました。
もちろん美人の高橋さんを指名!他の方も美人であります。
三宮駅から真っ直ぐフラワーロード北へ登りローソンを左に入ると右手に見えます。
寿司きらくが斜め前です!
ドアをあけるともはや気持ちよく酔いそうな心地良い香り。
高橋さんに前説聞いたあと静かな個室に案内される。
バリには行ったことないので想像したのはペナン島の海辺でエステ受けてるイメージ。
波の音楽が心地いい。
すべて手作業。化粧水のローズの香りが気持ちいい。
一時間だったのに、あっと言う間でした。
意識あるつもりで寝ていたのでしょう。

癒やされ感がすごい、お肌もモチモチ、しっとり。
セレブな時間を味わいました。

2008年10月 9日 (木)

ジュリークって?

ジュリークって?Photo
和食屋「おんじき」でお食事を楽しんだ後、隣のお部屋で化粧品ジュリークの説明会。

正直、友人から良い化粧品を薦められる事が多く、ニューヨークの友人も自然化粧品を作り日本で売り出す所と情報過多気味な私。

ジュリーク神戸の社長が古い知人と言うこともあり友人3人と参加した。
美しいエステシャンの高橋さんがジュリークの説明をしてくれる。全員化粧品サンプルと無料エステ券をいただく。
もう日本に入って20年らしい。オーストラリアの肥沃な土壌で無農薬で育てられた花やハーブから作りあげた自然化粧品はとてもレベルの高い。
Photo_2実際に化粧水やクリームを使ってみて、実感として、よくわかる。 お話聞いたり、試供品試したりして、順番にハンドエステをしていただく.

ローズ、ラベンダーの香りがとても心地いい。 特にローズの香りはナチュラルで嫌みなく、全員お気に入り。あらためてジュリーク神戸にエステに行った時色々試してみたいと思いました。
それにしてもいい香りだわ〜ん。うっとり。昔、自然化粧品と話題を呼んだイ国のBなんて、店の前に近づいただけで匂いがきつくて店に入る気が起こらなかったけど、ジュリークならふらふらっと 寄ってしまいそう。
ローズの香りにとりつかれた気分。