フォトアルバム
Powered by Six Apart

グルメ Feed

2009年9月29日 (火)

ごめんなさい飽食の一日

ごめんなさい飽食の一日
ごめんなさい飽食の一日
ごめんなさい飽食の一日
心斎橋のホテル日航大阪で
K紫夫妻と三男S平君と待ち合わせ。
フレンチ「レ・セレブリテ」はご家族御用達の店。
S平君無事ヨーロッパよりご帰国よかったね。シャンパンで乾杯!

・前菜
・シーフードのグラッセ←この1品だけで大満足
・すずきのポワレ←カリっと焼けた皮が美味しい

グラス白を1杯のみでガマン。後仕事だし。
・食べ放題のデザート(私の分は撮り損ねて平君の分)
全品食べる強者が今日は欠席。

・お茶

K紫ご家族は話題が豊富で楽しく、盛り上がりすぎてお腹一杯です。ゴチになりました。

浦上シェフが挨拶に出てこられ、私のブログで繋がり発見されて、
パパスのオーナーシェフ竹中さんとは昔ご一緒だったとか、実家が御影だとか奇遇にびっくり。

また来月伺う事になりそうです。

JRの事故でひどく遅れて、約束の打ち合わせはキャンセルして会社へ戻って仕事。

M本医師が突然食事のお誘い。
芦屋まで来ると言う。イタリアンよりお寿司をお願いする。月曜日って忘れてた。おがわも他もお休みで残念。

高めだけど如月へ。
・お刺身盛り合わせ
(トロ、あじ、鯛、ひらめ)

・松茸の土瓶蒸し

・淡路うに←最高!
・けんさきいか
・しらさ海老
・蒸し穴子
・はも
・とり貝
・たいらぎ貝
・きゅうり巻き
・お漬け物
全く写真忘れてました。
あ〜飽食の一日。はんせ〜い。

div align="right">ガイド『 ブログルメ de ノムリエ
コラム『コラム de ノムリエ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

2009年5月 3日 (日)

酒仙房「金生」の北海道直送毛蟹&うに@阪神千鳥橋

阪神なんば線の開通を祝って
此花区ツアーをしようとK社長に誘われる。
集合は千鳥橋駅?どこどこ〜?
検索してみたらなんば線、尼崎駅から5つ目の駅。

なんとなく心細い気分で降りたつ、優子ちゃんも心細そう。お久しぶりです。

商店街を散策、あてもなく入るのもねぇ。西へとぼとぼ、なんもないんでは?

K社長が目星つけてる店「金生」へ。
看板暗い、間口も狭く、覗くとカウンターは一杯。
おそるおそる、しかし堂々と入る。
奥に掘りこたつ式座敷があり広い。

まずはビールで乾杯。
おーっ!メニュー見て3人は興奮状態!

・北海道毛がに←みそうっま〜身がたっぷり
・北海道うに箱←安い!
・焼きみょうが←野菜がどれも新鮮!
・焼きそら豆
・トマト
・筍の天ぷら
もう日本酒行くわよ。
十四代たつのおとしご、などなど美味しい。
・刺身盛り合わせ
・れんこん天ぷら
・蕗の薹たっぷりみそ←やばい、酒すすむ君
・木の芽和え←280円で他にもぬた、白和えなども食べたかった。
・うまき←焼きたて美味しい。

はしごのつもりが一軒で大大満足です。
帰り道散策してたら、
メチャクチャスナックだらけ。
キティちゃんの看板も竹ちゃんというスナック。入る勇気なく締めは打出へ向かう。

阪神打出駅からすぐのガールズバー「COCO」ポツンとある店。
女性2人、客は男性ばかり。
K社長はバーボンロック、私たちはシャンパン。
わ〜い、モエをボトルでゴチになりました。

とっても幸せ気分。
今度は今里ツアーよろしく。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

2008年12月20日 (土)

酒縁ゆるりの黒豚茶漬け@野田

酒縁ゆるりの黒豚茶漬け@野田
酒縁ゆるりの黒豚茶漬け@野田
酒縁ゆるりの黒豚茶漬け@野田
おこづかい帳さんが酒縁ゆるりをオープンされて半年。
とても評判みたい、なかなか行けなくて、今夜Sさんとやっとたどり着いた。
素敵な店構え、美味しい焼酎、日本酒が売り。
宴会疲れの私たちはビールで乾杯。
とりあえず、すぐできるメニューから。
・切り干し大根の酢の物、あっさりいける、お代わりしました。
・有機野菜のポテトサラダ

おこづかい帳さんがおもむろに出された。こ、これは!
何だこりゃっ!亀の手にそっくりの「かめのて」という甲殻類の珍味だそうだ。
剥き方を説明してもらう。食べる所は少ないが美味しい食感。

・黒豚の塩焼き
・とんこつ、ごぼう煮
・日替わりのさつま揚げがあつあつでうまっ
・黒豚茶漬け←締めに頼んだけど絶品。黒豚ミンチを炒め、ご飯に乗せ、たっぷり美味しい出汁かけ、ネギたっぷり。
漬けたての日の菜も美味しい。
後引くお味で、ワインもあったのに、今日は食事中心で失礼しました。大満足!
今度はワイン飲みに行きます。

「酒縁ゆるり」
阪神野田駅南へ300m
JR環状線野田駅東へ50m
地下鉄玉川駅東すぐ
06-6445-3577

2008年11月22日 (土)

「てぃーあんだー」@大阪

「てぃーあんだー」@大阪
沖縄料理「てぃーあんだー本店」@大阪
沖縄料理イマイチと言った私に美味しさ分からせたる宴会第2弾(笑)

沖縄通を豪語するishさんとおがちゃん、そして飛び入り参加のとらきちの4人で現地待ち合わせ。
地下鉄扇町駅5番出口でたら、まん前にてぃーあんだーが!わかりやす。
お店入ると、美味しそうな香り、店全体が元気で光ってるのは何故?
一番乗りで待ってると、もう天六で立ち飲み2軒行ってきたと、とらきち君。
その後ishさん、おがちゃん到着。
初めまして!オリオン生ビールで乾杯。

壁面には沖縄全島の泡盛がずらーっと並ぶ。

おばぁ自ら正月料理のような盛り合わせが運ばれてきた。
名前わかりません。

・肉巻き半熟ゆで卵、豚肉黒ゴマ衣、ごぼう肉巻き、野菜肉巻き、骨付き豚煮、煮しめ、かまぼこ等。おばぁが昔の宮廷料理の流れもあるんですよと説明。

癒されるヘルシーな味。これだけで満足。
ishさんにメニューはお任せ。泡盛はまず春雨。くせあるけど美味い!

・もずくの天ぷら、ゴーヤ天、かじき天、スパム天等←素直に美味しい
・海ぶどう←フレッシュ!
次の泡盛は一本松、さっきよりあっさり。
・こんぶと大根、豚炒め←ひじきと切り干し大根煮イメージ
・ラフティー←美しい煮上がり方、美味い。
・沖縄焼きそば←ちりちり麺、もやしがいいわ。
もうお腹一杯。沖縄料理見直しました。降参。
最後にネズミのしょんべん臭い白百合飲みましょうとishさん。意味わかんない!全員の感想、青カビくさ〜っ!
その後、名古屋の味噌煮込みうどん論議に。
3人はまずい、ishさんだけがうまいと言う。次はチキンラーメンへ。焼きチキンにお湯かけて食べたとか。もういいっ。

特別に予約したishさんも初めて食べるデザート
「タームでんがく」田いも?赤いいもとこいも混ぜたきんとん風。みた通りの味どす。
70歳になられたばかりのお肌ピカピカおばぁに見送っていただきました。

わっけのわからんおっさん論議しながら梅田までウォーキングして帰りましたとさっ。ちゃんちゃん。

2008年11月20日 (木)

今さらですが人参ジュースはいい!

今さらですが人参ジュースはすごい!
近頃、ダイエットと健康目的で無農薬中原さんちの人参ジュースを取り寄せ飲んでいます。
健康ハウスの芳野先生に教えていただいた。

「空腹力」を書いた石原先生が13年も前に書いていた「いまニンジンジュースが絶対に効く!」(石原結實著 文化創作出版)を読んで、納得。
てか、近頃人参ジュースブームだったとは知らなかった。
人参の成分には人が必要とするビタミン、ミネラルのほとんどが含有され、とりわけAが多量。
視力回復、皮膚粘膜強化、気管支炎、肺炎予防、細胞性免疫強化。
ビタミンA・C・E、βーカロチンを多く含むためガン予防にもなる。
意外なのはカルシウムの含有量もかなり多いため骨を強くし安眠も誘う。
人参の学名はdaucus carotaは「暖める」と言う意味で、中国では血を補うといわれます。
つまり人参ジュースを飲みつづけると体が温まって血色がよくなり
腰痛、偏頭痛などの痛み、胃腸秒、アレルギー、貧血、婦人病などが自然によくなり、ガン予防になります。
自然療法医のウォーカー博士は50年以上前に人参は潰瘍とガンを癒す世紀の奇跡と言っています。
病状によって基本にきゅうり、大根、玉ねぎなどをプラスする。
★作り方
人参2本400グラムとりんご1本300グラムをジューサーで、かすは捨てる。
480ccを目安。1日2回に分けて飲んでかまいません。
人参もりんごもタワシでよく洗い、ジューサーに皮も種も入れて。
作ってすぐ飲むのがベスト。つくりおきならレモン半個絞る。

取り寄せジュースが終わったら手作りにしようと思っています。
飲み会のない日は朝晩人参ジュース、昼だけちゃんと食べる。
これで少しづつ体重減ですし、体調もいいです。
インフル季節に免疫力アップだ。

2008年11月18日 (火)

カフェ「プラネッツ」のとろろ定食@元町

カフェ「プラネッツ」のとろろ定食@元町
久しぶり〜!
カフェ「プラネッツ」のママ一ノ瀬さんはいつも元気でかっこいい。
さすが元タカラジェンヌと言うと、嫌がるけど、姿勢良くて、動きも綺麗テキパキ。好きだわ。
お嫁さんにもらうなら、タカラジェンヌをと言うくらい躾が厳しく、上下関係の大変な気遣いの中を生き抜いてるから、
気配りがすごい!優しい!

広いお店なのにとても目が行き届いてる。

ここのとろろ定食は大のお気に入り。

美味しい五穀米、とろろ、しゃけ、オクラ、ピリ辛こんにゃく、味付け海苔、大根の味噌汁とお茶が飲み放題で800円。
ご飯、味噌汁お代わりOK。まずしない、山盛りだから。安い。

高い天井と広さでタバコ煙臭さなし、奥の応接セットを陣取れば
なんて優雅なランチかしら?

2008年11月16日 (日)

ガルガンチュアのランチ

ガルガンチュア@京都祇園
ガルガンチュア@京都祇園
ガルガンチュア@京都祇園
ピアニストのA松君らとランチ。京都祇園、花見小路あたり。待ち合わせ場所、花見小路近くのビストロ「ガルガンチュア」へ。 入るなりお荷物預かりますっ!と荷物をよこせと言わんばかり。コートのみ預ける。 私のカバンを隣の空いてる席におくと、じゃまですからとカバンを持って行こうとするので拒否。 なんなの!この女性。

★ぶどうの鴨包み←合います ★ホタテと色んなキノコのブルゴーニュ風←めちゃ美味しい。 自宅でも作れちゃいそう ★野菜とキノコのテリーヌ←今日一、 美しく新鮮な美山野菜とキノコにうっとり  ★パンとオリーブ油←すごいフルーティーな香り、 ついついパン食べ過ぎてしまう。 ★かぶのスープ←カプチーノみたい、上品なお味。 子牛となれば、赤ワインだわねー、うっかり頼む。 ★子牛のステーキ←キノコソース、トリフの香りが最高★リンゴとアイスクリームのデザート←美味しいけど残してしまった。これで税込み3800円。 安い。 終始ヒステリックだった女性スタッフ、あれじゃぁ、シェフの料理が可哀想。 素晴らしいお料理もなんだかね~半減。 料理の味は本人の調子で味が違う時もあるし、好みもあるのであまり言えませんが、せっかくの良いお店なのでスタッフが良くなればいいなーと、サービスは努力次第だと思うので書きました。さぁA松君のコンサート会場の知恩院へ出発。15人で大移動。

写真はデザート、子牛、テリーヌの逆順になってしまいました

2008年10月11日 (土)

濱ちゃんのゆで卵

料理のちょっとしたコツ
ゆで卵などは誰でも簡単に出来るとなめてました。
茹で時間は10分くらいが目安。
うっかり茹で過ぎて
黄身の回りが黒くなるのがいやでぐらぐら来たら火から下ろし放置。
適当な感じで剥くと黄身が半熟で出来上がり。

ある日濱田屋さんのパーティーでのゆで卵(写真)
あまりに旨くて3個も食べました。
大量なのに実にゆで加減がいい!
完茹でいながら白身が柔らかい。
塩がついてるのも、なんとも旨そう。

近頃、濱田屋を訪ねた時、浜ちゃんに聞くと。
グラグラっと来たら火から下ろし6分置き、
またグラグラさせてザルにあけ、岩塩まぶすんです。塩は見た目のため。
なるほど、こんなん料理番組でも本でも教えてくれないわぁ。

料亭Fでは芋がどれも美味い。
鳥手羽元&じゃがいもの炊いたん、カレー風味。
じゃがいも柔らかくて煮くずれしてない!
じゃがいもでもかぼちゃでも暖かい出汁から炊いたらいいねん、煮くずれしないよ。ふーんメモメモ。

明石の居酒屋でゴーヤチャンプルのゴーヤがシャキッと歯ごたえがいいのに、苦味がうまく抜けてる。塩ふって寝かせたり、下茹でしてたのに、こうはいかない。
何故ですか?20分以上水にさらすのよと。あっさり教えてくれた。

どれもこれも目からウロコでした。
料理のちょっとしたコツで味は大きく変わるものだと、
日々の工夫や発見が大切だと改めて思いました。

2008年10月 9日 (木)

百味処「おんじき」のすっぽん入り茶碗蒸し

百味処「おんじき」のすっぽん入り茶碗蒸し
和食「おんじき」のランチへ向かう。
場所は蕎麦正家の西裏辺りにある。駅近っ。
あらパパヘミのあるビルの地下!知らなかった。
今日は化粧品ジュリークプロモーションとおんじき昼食会。

Flat Whiteさん、Ohanaさん、ぎちょうさん、知人の原さん、ネイリストさん、私の計6名。

小じんまりした清々しく美しいカウンター8席。
・くるみ豆腐うに乗せ←うにの中に香ばしいくるみがいいわぁ

・7品の吹き寄せ(柿なます、サバ寿司、枝豆、鴨、かぼちゃ蒸し)←目に楽しく、一つ一つがしっかり作られ、ここで満足感100。
皆さんすみません、怒らず読んでね。
・初松茸の土瓶蒸し←はも、松茸、おだしにうっとり

Photo_3

・刺身盛り合わせ(鯛、つばす、ひらめ)←ひらめ縁側がこりっ、つばすも新鮮

・かますの味噌漬け焼き←こんなにジューシーでっ身が厚いかます初めて。栗とはじかみ添え、白飯欲しい

・すっぽんのおこわ入り茶碗蒸し←すっぽんの身、皮を刻み混んで、だしで炊きあげたおこわを入れた茶碗蒸し、今日一。この一品が強烈で旨味が濃いく、すっぽん鍋を食べたくらい感動。

Photo_4 ・蟹と松茸の炊き込みご飯←もう美味しいすぎよ、お腹一杯が辛い。

・しじみの合わせ味噌汁←濃厚で甘みがいい、赤味噌に白味噌合わせているから
ご飯お代わりどうぞが出来なくて悲しい(笑)

・栗のムース←甘い物苦手な私なのに夢中。
お代わりしたいぐらい美味しいっ。し・あ・わ・せ・・・

この後別室の広い和室へ移動。ジュリークの説明会。

お初の牡蠣串カツと銀杏串カツにうっとり〜

お初の牡蠣串カツと銀杏串カツにうっとり〜
御影R堂のあやさんは屋台いくちゃん、気にはなってたけどチャンスなしで行ったことがなかったらしいじゃああ行きましょうとお連れする、彼女は初デビュードキドキ。
ビール頼む。

・初物の牡蠣串カツ←塩で
・初物のぎんなん素揚げ←塩で
長生きすんで〜とおっちゃん。
・素揚げレバー←こま油と塩で・チューリップ
・しゅうまい←特製ソースで
・茄子素揚げ←生姜醤油で旨い・いわしカツ←生姜醤油でいただく、旨い!
・山芋・ゲソカツ・白ネギ
途中、道灌の熱かんで飲んでると、隣のイケメンが冷たい道灌頼んでる。
私たちもそれ下さい。1杯しか飲んだらあかんで忠告付き。おいち〜い。結構酔いました。

いくちゃんで秋大満足です。