フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 和食屋せとやのランチ | メイン | 居酒屋ヤブ井の穴子丼@鯉川筋山手 »

2012年9月 5日 (水)

精肉店「なかすじ」の牛ミンチ@芦屋

精肉店「なかすじ」の牛ミンチ@芦屋
垂水に引っ越してきて一年。海も空も空気も綺麗し、天候が安定していて雨も嵐も少ない。
魚新鮮で安いと良いことだらけだけど。ただ二点だけ残念なことがある。
・香菜(パクチー)が西エリアにはない!南京町で買うか育てるしかない。

・牛ミンチがない!
合い挽きしか売ってない!

芦屋に住んでいた時は打出商店街にある精肉店「なかすじ」さんで肉は買っていたが、どこにもある店だろうと思っていたが甘かった。離れて分かった。
ここはショーケースが百貨店より立派で美しい。店内は徹底して清掃されてピカピカ。
牛ミンチが牛脂が混ぜてなく美しい。
うちのミンチでハンバーグ作ったら縮まんよ。牛脂は別にくれる、好みで刻んでいれろと。合い挽きも豚ミンチと牛ミンチを好みの比率で買って混ぜる。
他で買った合い挽きを炒めると恐ろしく脂が出てくるのだ。
私が初めて買いに行った頃、この薄切り豚ロースめちゃ美味しいと言ったら牛を誉めてくれと言われた。牛を宮崎で一頭買いやから、値段差は部位や用途別、味は一緒、混ぜもんなしや。
もちろんだけど豚バラも豚ロースも他で見かけないほど美しい肉で美味いのだ。
とにかく真っ正直な姿勢、親子二代頑固者やけど安心して買える。
価格も芦屋の有名店Tと違ってリーズナブルでありがたい。芦屋に寄った時はドンとまとめ買いして冷凍しています。
安けりゃいい志向の世の中で正しい美味しい商品を提供してくれる「なかすじ」さん頑張って下さい、応援しています。
今夜の豚しゃぶ楽しみ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347947/29731041

精肉店「なかすじ」の牛ミンチ@芦屋を参照しているブログ:

コメント

ここは私の親戚になります。
誉めて頂きありがとうございます。

なかすじは2016年で創業100年を迎えます!
芦屋のT店は創業時になかすじより肉を仕入れていたのですよ。

また余談ですが伊藤ハムも大きくなりましたがある意味私共の創業者により大きくなりました。

これからも、打出なかすじと伊藤ハムをよろしくお願いいたします。

コメントを投稿